スポンサーリンク

複式簿記 「超」入門編「そうだったのか!複式簿記」

「簿記とはなんなの?」

複式簿記の入門は、まず貸借対照表から始めるのがベストです!
どうして貸借対照表から始めるのか?
以下の「複式簿記『超』入門編~そうだったのか!複式簿記」を、第1講から第7講まで、必ずこの順番で読み進めてください。
「たったこれだけ!?」で「簿記とは何か」という複式簿記の入門のところ、複式簿記の原理・要点は「そうだったのか!」とマスターできます。
逆に、この複式簿記「超」入門編~全7講で理解のいい加減なところがあると、この先の日商簿記本試験対策でつまづきます。
必ずわかるまで読んでください。必ずわかります。

スポンサーリンク

複式簿記「超」入門編 7つの要点

第1講 簿記の基本原理は貸借対照表が全て!
第2講 「借入金」なのに「貸方」の謎~借方・貸方の極意
第3講 預金通帳と同じところ、違うところ~単式簿記と複式簿記
第4講 簿記検定試験の主役~仕訳
第5講 簿記、それは帳簿記入のこと~勘定記入
第6講 なぜ費用は借方、収益は貸方?~費用・収益・損益計算書
第7講 取引から仕訳、勘定記入、財務諸表作成まで~総まとめ

複式簿記「超」入門編 ビジュアル動画講座

第1講 いきなり貸借対照表
第2講 借方・貸方の極意
第3講 単式簿記と複式簿記
第4講 仕訳とは
第5講 勘定記入
第6講 費用・収益・損益計算書
第7講 総集編

スポンサーリンク